NUDGE'EM ALL are...

NUDGE'EM ALL are...

Makoto Sakaki (Guitar, Vocal)
Takahiro Sanada (Drums, Chorus)


Additional Musician
Takemasa Ono (KEYTALK,etc) Guitar
Junya Saito (ex.Dutch Training) Bass
Kai Shiono (伊藤フルート革命) Piano,Organ

1996年現在のメンバーになる。
パンク、パワーポップ、ガレージ、ギターポップ等様々なバンドとのライブ活動を重ね、1997年『LAZY MANe.p.』(K.O.G.A Records)をnorthern bright/RON RON CLOUの新井仁プロデュースのもとリリース。
数枚のオムニバスやホリデイズとのスプリット、単独シングル等のリリースを経て、1999年1stアルバム『The music is playing inside myhead.』(K.O.G.A Records)をリリース。
その後オムニバス、単独シングルを経て、2001年2ndアルバム『Get Enough』(Groovie Drunker Records)をリリース。
2002年ミニアルバム『CLOWN』(Groovie Drunker Records)をリリース。
2003年V.A.『across the sea 〜 a tribute to weezer 〜』
(UNIVERSAL MUSIC COMPANY )に参加。
2003年V.A.『So You Want To Be A Rock 'N' Roll Star』
(K.O.G.A Records)に参加。
2003年ナッヂエムオールのメンバー3人による新しいバンド「EM」の名義でシングル『サマーなアタマ』を発表。
2004年2月発売のSHORT CIRCUITとのスプリットに新曲5曲収録。
2004年2月発売のK.O.G.A Recordsのオムニバスに新曲2曲収録。
2004年5月よりサポートメンバーとして吉村アキ(guitar)が加入。
2005年8月3rdフルアルバム『SUNN』(Groovie Drunker Records)をリリース。
2007年1月活動休止
2009年9月活動再開
2010年サポートギターが小野武正(KEYTALK)にチェンジ。
2011年9月、通算4枚目となるフルアルバム「SEE」をKOGA / GROOOVIE DRUNKER RECORDSよりリリース。
2011年秋よりベースの野沢が休業。サポートベースとして斉藤純也(ex.Dutch Training)が加入。
2013年12月よりサポートキーボードとして塩野海が加入。